弔電を葬式の時にもらったのなら、NTT西日本のサービスを使って御礼を返信しよう| お悔やみ電報のマナーや宛名 文例・例文の紹介 | 弔電を打つ時には、あて先・宛先の部分を間違えないようにしよう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おくやみの言葉を会社に送る時には、敬称の部分に気をつけよう

お悔やみ電報・おくやみの言葉を会社に送る時には、敬称の部分に気をつけましょうね。

ここでは、そのことについて説明していきたいと思う。

お悔やみの電報を会社に送ることもあると思います。

例えば、社葬の時に郵送することもあるでしょう。

そんな時には、注意が必要です。

それは何かといいますと、敬称といった部分です。

お悔やみの電報を会社に郵送したことがある人なら分かるでしょう。

こういった時に打つ弔電というのは、普通とは違っていますよね。

例えば、上であげた敬称の部分。

普通のお悔やみの電報の場合には、ご外父様 ご岳父様 お父様 父上様 ご祖父様 おじい様といった使い方をすると思います。

しかし、会社の時にはこれが違ってきます。

この場合には、役職名を書くようです。

例えば、会長 社長 部長といった敬称を使うようです。

その他にも、お悔やみの電報の言葉使いが違うところもあるみたいです。

このように、会社に送る弔電というのは、普通とは違う所があります。

自分の勤めている企業の会長が亡くなって、社葬をするときもあるでしょう。

そんな時には、お悔やみの電報の敬称といった書き方に注意してくださいね。

話は変わりまして。

お悔やみ電報・弔電とは、法事 葬儀 葬式 冠婚葬祭 告別式 友人の別れ会といった訃報の際、挨拶 返事が出来ないときに喪主に送る、哀悼の意を表わす電文のこと。

郵便局のレタックスなどで受付を行なう事ができる。

お悔やみの電報の決まりごとの種類は、次のようになっています。

49日法要のあいさつの仕方 お花はどうすればいいか。

その他、おくやみの言葉をFAXで送る時の決り あて先の差出人の書き方 海外の場合は あて先・宛先の送り方・いつ送るか 49日挨拶のタイミングなどのお悔やみの電報のマナーがある。

これらは、私も困った事がある内容で、インターネットで調べながらやっと完成させましたよ。

お悔やみ電報の詳しい事の知りたい方は、NTTのサイト はてなダイアリーなどの所を参考に。

弔電の弔意のメッセージをスムーズに書くコツ等が載っていますよ。


弔電を葬式の時にもらったのなら、NTT西日本のサービスを使って御礼を返信しよう| お悔やみ電報のマナーや宛名 文例・例文の紹介 | 弔電を打つ時には、あて先・宛先の部分を間違えないようにしよう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。